絶対音感側に意識が行きすぎると、相対的意識がやや疎かになりがちですが。

大人の場合、相対的訓練をしっかりやるのも絶対音感への間接的早道だったりもします。

相対的訓練は相対音感のピッチトレーニング、楽典的な知識、音楽理論など、絶対音感以外の構造理解の仕方の総体です。

それがしっかりした状態で絶対音感訓練をすれば、絶対音感での単音の識別が出来た途端、調性やコード進行も、実音でも全て分かります。

視覚にとっての色彩が、聴覚にとってのピッチカラーです。
光の振動数の違いが色彩として認識されるように、空気の振動数の違いは直接のピッチとして認識されます。

相対的訓練でしっかり構造把握出来るようにして絶対音感訓練をすれば、モノクロのクリアな映像がクリアなカラー映像になるようなものです。

両方で完全音感です。
2018/08/08(水) 13:57 音楽トレーニング PERMALINK COM(0)